女性のための薄毛改善サプリ大賞

女性のための薄毛改善サプリ大賞

薄毛で悩む女性にささげる育毛サプリメント特集

HOME » 女性の薄毛対策で知っておきたいこと » 過度なダイエット&太りすぎは禁物

過度なダイエット&太りすぎは禁物

女性の薄毛の原因の一つである「過度なダイエット」と「肥満性脱毛症」について、それぞれの理由や対策を解説しているページです。

肥満性脱毛症の理由&対策

薄毛になる原因のひとつとして、「肥満性脱毛症」と呼ばれるものがあります。

これは、脂性肌であることが多い肥満体質の人に多くみられる症状で、余分な脂分や汚れが毛根に溜まることで毛根の作用が弱まり、それが脱毛を引き起こしてしまうというものです。

肥満を判断する基準として体脂肪率30%という数値がよく使われますが、たとえ30%に満たない場合であっても、脂性肌が原因の場合にはこの「肥満性脱毛症」に当てはまる可能性があります。

また、近年問題視されているメタボリックシンドロームという症状がありますが、このいわゆる「メタボ」になると、薄毛を発症する確率が高くなると言われています。その理由としては、血液の問題が挙げられます。

メタボで血液がドロドロの状態になると、血流が悪くなってしまい、悪玉ホルモンの増加につながります。そうするとホルモンの分泌異常が起こりやすくなり、それが抜け毛や薄毛の原因となってしまうのです。

これらの対策としては、やはり肥満の予防・解消が重要です。運動や食生活の改善など、できることから生活習慣を見直してしていきましょう。

過度なダイエットによる脱毛の理由&対策

過度なダイエットも薄毛を引き起こす原因となります。この場合には、間違った食事制限などによる栄養不足や栄養バランスの乱れが大きな理由となります。

つまり、髪の毛の成長に必要な栄養分が行き届かずに不足してしまうことによって、抜け毛や薄毛が発症してしまう…ということなのです。

ダイエットで食事制限をする場合は、栄養が偏らないようバランスをしっかりと考え、カロリーの計算もきちんと行いましょう。その手間を省いて過剰な食事制限やバランスの悪い食生活を続けていると、薄毛の発症につながってしまいます。